西帰浦(ソギポ)オレ市場は西帰浦(ソギポ)で最も規模が大きい市場で、まるで望むすべてを取り揃えたよろず屋のようです。西帰浦(ソギポ)で一番大きくて古い市場らしく、あらゆる穀物と野菜、魚、果物、食料品はもちろん、西帰浦(ソギポ)名品の柑橘と果物、土産品、火山性土で育った農産物、衣類、靴、生活用品まで、いないものがないほどにすべてを取り揃えています。清浄の西歸浦(ソギポ)の農産物、畜産物、そして水産物と干物まですべてが準備できているところです。さらに、観光客のための記念品まで欠かさず、用意しています。

西帰浦(ソギポ)で最も古くて大きな伝統市場

西帰浦(ソギポ)オレ市場は西帰浦(ソギポ)市で最も大きな市場であり、1960年代序盤に自然的に形成された伝統市場で、60年余りの伝統を誇り、西帰浦(ソギポ)経済の大きな支えになっている市場だ。2001年120mから初め、現在は総620mに達するアーケード商店街を設置して西帰浦(ソギポ)の庶民経済の中枢的な役割を担当していて、市場の内部は「王」字型に形成されていてショッピングし易いです。

多様な食べ物の楽しみ

各種メディアで紹介された西帰浦(ソギポ)毎日オレ市場の多様な食べ物としてはオメキ餅、ビン餅などとみかん·ハルバン·パン、ハンラボン·ジュース、黒豚の串焼きなど、多様なおやつ、そして伝統食べ物の食堂が並んでいて、食べる楽しみも感じられ、ややひもじさも満たせられます。

有名観光地と10分前後の距離

西帰浦(ソギポ)オレ市場はチョンジヨン滝(天地淵滝)、正方(ジョンバン)滝、李仲燮(イ・ジュンソプ)通り、徐福(ソボク)展示館などの有名観光地と10分以内の距離に位置して旅行を終えて、ショッピングを兼ねた最後のコースで訪問すればいいです。