ロマンについて、「セヨン橋とセ島(鳥島)」

オレ市場で軽くおやつを買って、チョンジヨン滝(天地淵滝)を過ぎて港の終わりに辿り着くと、西帰浦(ソギポ)のランドマークとされるセヨン橋が現れます。本来、引き潮の時にだけ、入られたセ島(鳥島)の港につながる橋をかけたものが,港にロマンを吹き込んでいます。「新しい出会いを会う」と言う意味のセ島(鳥島)の名前もロマンチックで、済州(チェジュ)の伝統的な舟、テウを形象化したセヨン橋の姿も素敵です。

橋を渡るとセ島(鳥島)に造成された1.1km距離の散策路で愛する人の手をつないで歩く人たちが目立つ理由です。道には「口約束の庭」、「恋人の道」のような愛らしいコースの名前が優しさを加えます。森と海が調和を成しているセ島(鳥島)一帯は昼間にも美しいが、夜には美しさがもっと輝きます。照明がその一帯を照らし、幻想的な夜景を演出します。夜間に立ち寄る名所が少ない済州(チェジュ)では嬉しい知らせなので是非覚えておいてください。