「ビン・トク(ビン餅)」の奥妙な味の世界に招待します。

ビン・トクは栄養学的にも良く、済州(チェジュ)の文化まで知ることができる済州(チェジュ)の代表的な郷土料理の一つです。 伝統的な方式で作られたビン·トクは西帰浦(ソギポ)毎日オレ市場で直接味わうことができます。

ビン・トクは簡単に包装したり、保管できる食べ物ではないため、空港に降りた当日にすぐに届けられる人にプレゼントする時に限って、プレゼント品目に決めた方が良いです。

ビン・トクの主な材料は蕎麦と大根です。

済州(チェジュ)は稲作の代わりに畑作が大半であるため、このような土地でもよく育つ蕎麦は済州(チェジュ)道民にとっては大切な食材で、身近な副材料でもありました。

それで、済州(チェジュ)から陸地に移住したお年寄りや大人の味に目覚め始めた済州(チェジュ)島の人はたまにこのビン・トクが懐かしくてたまらなくなると済州(チェジュ)への訪問を決心したり、直接作って食べたい!という決心をするようです。