済州(チェジュ)の伝統的でヘルシーな「ボリ·バプ(麦飯)」、年中青い野菜を収めることができる済州(チェジュ)

人々はナムルと野菜を包んでよく食べます。食べられる植物の葉と茎、根を簡単に味付けして和えたものをナムルと言います。

済州(チェジュ)の人々の日常的な献立である「ナンプン·バプサン(ナンプンお膳)」には年中、野菜とナムル類が上がっていることが見えます。ナンプン・バプサンは済州(チェジュ)ならではの独特な食文化です。ご飯を家族の数だけお椀に救わず、「ナンプン」と呼ばれる大きな真鍮の器又は木の食器一つに盛って食卓の真ん中において食べられる分だけを掬って食べる形式です。

今は一つのナンプンで食べることはないですが、このような済州(チェジュ)伝統の麦飯文化を西帰浦(ソギポ)毎日オレ市場でも味わえられます。リーズナブルな金額でしっかりして気持ち良い一食を解決してみてください。